エムピージャパン株式会社

転倒リスク総合評価システム TETRAX


医療機器届出番号 13B2X00354000001
概要

TETRAXは、イスラエル・サンライト社がめまいの研究に30年の歳月を掛け、臨床に応用できる装置を世界で初めて開発致しました。

この装置は、めまい・転倒リスクのレベルを判り易くグラフ化(危険、注意、正常)して、且つ4段階(中枢、視覚、聴覚、筋骨格系)に診断項目を別けて、その疾患レベルを細分化(原因別に)してレポート出 力できる初めての製品です。勿論、通常の重心動揺診断から、バランスを改善する訓練モードも装備しております。

■特徴

・独自の4点式バランス測定と、8種類の測定姿勢による
高精度の測定


・判り易いめまい・転倒リスクの点数化と、バランス不良の
原因を診断するための詳細なデータ群


・簡単で使いやすいソフトウェア



■主な使用目的

 TETRAXは、欧米諸国の大学医学部(耳鼻科、眼科、神
経内科、脳外科、整形外科、リハビリテーション科、スポ
ーツ医科学、小児科、老人医学、産業医学等)にて使用さ
れ、多数の論文も投稿されており、近年ではスポーツ分野
おけるスキルの評価からバランス改善、高齢者の転倒予
防(診断と訓練)にも使われております。

 ■固定式タイプ (写真左側)
 電源:解析用コンピューターのUSBポート
 寸法:83cm×69cm×105cm
 重量:21kg

 ■携行タイプ(写真右側)
 電源:解析用コンピューターのUSBポート
 寸法:12cm×31.5cm×3.5cm 2個
 重量:4.75kg 2個