エムピージャパン株式会社

SVDモニター コンパクト


医療機器製造販売届出番号 13B2X00354000005
保険点数 D214 脈波図、心機図、ポリグラフ検査 80点
SVDモニターコンパクトは、下肢静脈瘤、ロングフライト症候群などの静
脈異常のスクリーニングやモニタリングを目的として、欧州諸国では聴診
器のように使用されています。
小型・簡単操作なので、外来・病棟・在宅でも使用でき、臨床だけで
なくマッサージ器や薬品・サプリメント等の効果判定などの研究分野で
も使用されています。
■小型軽量(280g、充電バッテリー付)で簡単操作

測定は両下肢にトランスデューサー(赤外線センサー・温度センサー)を貼り付け、ベルクロテープでとめてスタートボタンを押してマッスルポンプテストを開始します。すると約60秒で終了して本体のLCDに波形・数値・三段階のリスクグレードが表示されます。
測定結果は本体に記録され、専用ソフトウェアの入ったパソコンへ転送することが出来ます。

■先進のPC環境で便利な操作性

本体では2ch(両下肢)のデジタル情報が表示・記録され、両側の比較が可能です。
また、本体から無線を使い、PCによる測定操作やデータ転送、また専用プリンタによるダイレクトな出力も可能です。
■特徴
・静脈異常の早期発見
・静脈瘤硬化療法や手術などの治療後の判定
・浮腫や血栓症のモニタリング
・リスクの高い患者のリサーチ
・血管弁の機能テスト
・マッスルポンプテストの効果を評価

■応用分野
・予防医学の一次検査
・血管造影や超音波検査前のスクリーニング
・静脈瘤、静脈不全、ロングフライト症候群などの早期発見

■ソフトウェア画面

■構成内容
SVDモニター本体
トランスデューサー2本(ベルクロテープ付)
両面シール
充電用ACアダプタ

<別売>
専用解析ソフト
専用プリンタ